ドラクエ10に100時間近くハマった末に思ったこと【前編】


アルジャーノンです。こんにちは。
8月2日にドラゴンクエスト10が発売され、賛否両論(むしろ否が多い所ではありますが)が飛び交ってます。

僕自身はベータテストから参加しており、ドラゴンクエスト10は約半年プレイしてきました。
そして、購入後は休みもあり、8月6日にプレイを開始してから約15日で99時間遊んでおります。
それだけ遊んだからこそ見えるドラゴンクエスト10の良い所や悪いところ。根本的な問題から機能的な問題まで色々と書き綴ってみたいと思います。
実際にプレイせずに批判するより、実際にこれだけやった人間の正直な感想だと思ってご一読頂けると嬉しいです。




まずは、僕の現状はこんな感じです。


ジャスト99時間。1日平均でも4時間以上ですが、一週間で約80時間くらいプレイしました。
つまり廃人。ええ。それは認めます。 普通に朝から晩まで遊んでました。

それだけ遊ぶには理由がある訳で、単純に居心地が良かったんですよね。
普通にフィールドを歩き、敵を倒し、人と交流する。
それだけなのですが、それが思いの外居心地が良いのです。

多くの人とすれ違い、戦いを見ながら応援して、新たな街で仲間を探し、そして戦う。
強いボスキャラと戦う時には、時には強い助っ人を探して共に戦う。
固定したパーティではないからこそ、好きな時に冒険が楽しめる空間。

あれ?思ったよりオンライン化したドラクエって悪くないんじゃね?

ストーリーを追っていくことができるし、それ以外のストーリーを自分自身で作っていくことができる。
多くの人の出会いと別れ。時には数日前に共に戦ったプレイヤーと逢うこともあったりして。
そして、それぞれのストーリーで遊ぶプレイヤーによって作られるシーンだってあるのです。

YouTube Preview Image

その他のMMORPGでも同じかもしれない。
でも僕自身MMORPGをプレイするのは初めてだし、遊ぶと決めたのはドラクエだからです。

ドラクエじゃなきゃやらなかった。そう思うユーザーも多いんじゃないかな。
現実、初めてのMMOっていう人が僕の周りにも多かった。

オンライン化は確かに否の方が多いかもしれない。僕もそうだった。
でも触らずして批判する前に、まずはアストルティアに冒険に行ってみるのもいいかもしれない。
ドラクエはやっぱりドラクエだと思わせてくれるところが一杯です。

ストーリーを捨てている訳じゃない。現実、各所のストーリーはしっかり作られてます。
ちょっと残念なのは、戦闘が単なる手段になっていることかな。
でも、一緒にパーティ組んでいるユーザーと攻撃方法を話しながらボスと戦うのは凄く新鮮です。
普段だったらコマにしかならないキャラクターも生きているように感じるし。

あるボス戦では、仲間が倒れていく中残るは戦士の僕だけで、踏ん張って勝利したこともありました。
あるボス戦では、全滅したら、その外で待機している僧侶に生き返らせてもらって数回戦って勝利しました。
そのどちらも僕にとっては思い出深いボス戦で、今までのゲームでは実感したことがないものでした。

一人で黙々と進めていくゲームだけが良いわけではない。
もちろんコミュニケーションが取れれば良いってものじゃない。
ただ、折角ゲームなのだし、創造性あってのものです。
○○は○○じゃないといけない。というべき論で語るのではなく、多様化を認めてもいいのではないでしょうか。

ドラゴンクエストも僕が10歳の時に1が発売されて、早26年が経過しています。
ずっと僕はドラゴンクエストを遊び続け、ドラゴンクエストとともに成長してきました。
多くのユーザーの期待に答える必要もあるけど、時には冒険。もっというなら新しい遊びの提案があっても良いと思うんですよね。
特に26年続いているシリーズなんだから、今までと違うものを提供したっていいじゃないか。

それと課金課金と盛り上がってますが、これも正直どうなのかなと。
インターネットの情報はタダ!みたいに感じる方もいらっしゃいますが、オンラインゲームの運営は凄くコストがかかります。開発・サポート・サーバーコスト・回線費。その他もろもろを含め、桁が違うコストがかかってます。これをサービス提供中ずっと無料で提供することなど不可能。

いいじゃない。月額1,000円。1日1時間で30時間遊べば1時間33円。これが高いのか。
僕は凄く頑張っていると思います。実際1,500円でもおかしくないと思っていたので。
シナリオや遊ぶ場所が拡大し、継続してバージョンアップしていくコストと考えれば安いものです。
社会人には関係ないけど、キッズタイム(16-18時の無料時間)を作っただけでも大したものです。

お金を払ってもいいから、アストルティアを長く楽しむことができる施策を色々と講じて欲しいと思ってます。
やはりストーリー性を強めると、そのストーリーが終わってしまうと続けるモチベーションが保てるかっていう問題もあります。
そのへんは「10年楽しめるドラクエ」と言ってる訳で、様々な施策を講じるとは思いますが、それができるかできないかっていうのは非常に大きいと思います。

やはり、ユーザーは機能や施設が欲しいのではなく、ストーリーやその世界で冒険を楽しむことがメインだからです。決して日常生活をのんびりと楽しみたいわけじゃない。だってRPGだもん。
故に、そのメインストーリーが普通のユーザーが終わる頃にどのような施策を打ってくるか楽しみです。
10週間に1度の大幅アップグレードがされるとのことですが、これが単なる「職業の追加」や「施設の利用可能拡大」にとどまることないことを期待してます。

僕自身100時間プレイしてもアストルティアの大地にあるダンジョン等はまだ半分も回ってません。
故にまだまだ冒険する場所はたくさんあります。単純なクエストにとどまらず、そこで繰り広げられるストーリーが面白いものであり、そしてそのようなストーリーが順次追加できると本当に10年楽しめるドラクエになるんじゃないかぁと。

家に帰り、Wiiを立ち上げ、アストルティアに冒険しに行く。
平日だと2-3時間だけど、軽く酒を飲みながら宛もなく友達と話しつつ狩りに行ったり、ストーリーを進めていく。
ログインしていない間にサポートキャラとして他のプレイヤーをサポートしつつ経験値を稼いで強くなる。
ドラクエ10がやってきて、僕のライフスタイルは変わったけど、こういう変化も悪くない。

ドラクエ10のネガキャンを見て評価するのではなく、自分でやってみるのもいいですよ?
他人の評価より、自分の経験です。百聞は一見に如かず。良い言葉です。
そして僕と一緒にアストルティアを冒険しましょう。

僕のキャラクターは「イグニス」IDはER377-884
もちろんフレンド募集中。チームも結成してますので、良かったらご参加ください。
興味のある方は僕に話しかけてくれれば喜んでお誘いします。

正直やってない人が誤認されるネガキャンが多いので、簡単に書いてみました。
でも当然ながら、良い点も悪い点もあります。
次回以降は、その良い点と悪い点を書き綴っていきたいと思います。

[amazon asin=”B007XQPMDE” /][amazon asin=”408779637X” /] [amazon asin=”4757537484″ /][amazon asin=”4757537492″ /]

■関連記事一覧

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “ドラクエ10に100時間近くハマった末に思ったこと【前編】”

  1. […] ドラクエ10に100時間近くハマった末に思ったこと【前編】 […]

      More from author

Leave a Reply

Additional comments powered byBackType

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!