Twitter人狼体験記(前編)-汝は人狼なりや?-


つい先日の土曜日まで、僕のTweetがある特定の相手に送っているReplyが「???」と思った方は結構いらっしゃるかと思います。

例えば

@ 今日はどっちを信じるかなんですよね。@さんを信じるか@さんを信じるか。それによって、どっちの霊能者に投票するかなんですよね。難しい。 #jinroh3
@algernonroom
アルジャーノン


とか

@ 初日からガンガンやる人が居る中でどーでもいい情報で混乱させるよりも、今生きていてその上で判断できる状況で動くということも大事だと僕は思ってます。村人は狼を全滅させれば勝ちなのだから生き残った人間が正しい判断が出来ればいいのではないかと。 #jinroh3
@algernonroom
アルジャーノン


などの明らかに電波入ったPostが多かったのを見ている方も結構いらっしゃったかと思われます。

これは、Twitter人狼なるものに参加していたが故のPostでした。
今回は2つの記事に分けて、Twitter人狼体験談を書いてまいります。

【PR】
8/20に埼玉県でリアル人狼orボドゲ会を開催いたします。参加ご希望の方は下記URLよりお申し込みください。なお、Twitterやられていない方はメールを頂ければと思います。
http://twipla.jp/events/10448

まず、人狼って何ですか?って言うところから話は始まるのですが、人狼と言われている遊びは、「汝は人狼なりや?」というアメリカのメーカーが発売したパーティーゲームであり、プレイヤーは村人と狼に分かれて、自分の正体がバレないように他のプレイヤーと交渉してまいります。昼間は会議を行い、その後狼と見る容疑者を処刑し、夜は狼が村人を捕食することを繰り返し、最後に狼は村人を自分たちと同じ人数になるまで捕食することで勝利します。また、全ての狼を処刑すれば村人の勝ちという、ちょっと物々しいゲームとなっております。

日本では「タブラの狼」というカードセットが最も有名です。
詳細につきましては、Wikipediaが読みやすく纏まっておりますので、こちらをご参照ください(でないと人狼の説明だけで終わってしまう)

汝は人狼なりや?(Wikipedia)

そしてこの人狼というゲームは、インターネットにおける親和性も高く、ウルティマオンライン内における人狼、チャット形式における人狼、そして掲示板形式の人狼とネット上で人狼を行う方々も非常に多かったりします。

チャット形式:汝は猫又なりや?

人狼の説明はこのくらいにして、元々ネット人狼というのはほとんどやったことがなく、リアル人狼が基本でした。そのなかで、たまたま、Twitterを見ていたら「Twitter人狼」なるものの募集があったので、思わず参加表明。

Twitter人狼

参加してみたいです。 #jinroh3
@algernonroom
アルジャーノン


この一言から長い戦いが始まりました。。。

【初日からビックリ!占い師カミングアウト(CO)3名】
28人という人数、そして顔の見えない初めての人狼でドキドキしておりました。
ちなみに僕の役職は「村人」つまりは特別騙る必要も無いと。

僕の作戦としては、基本的に寡黙な人はネットの場合吊られていく(処刑されていく)ことが予測できたので、適度に喋って自分に害が及ばないようにしようとしました。
また、有能すぎると狼に捕食されるので、適度にダメな人間として見てもらい、予想が固まるまでは死なないで、ある程度推理できたら表に出ようと考えておりました。

そういう思惑を持ちつつ初日を迎えましたが、いきなり戦いは動きます。

占い師CO3名。。。いや、いくら役職者人数が不明だからって占い師3人は入れないだろ。

そのスピード感についていけないまま、翌日以降も次々とカミングアウトされる役職者の数々。
そのどれもが狂人や狼に見える人ばかりで、本当に狂人ばかりの村なのか、それとも凄腕の方々ばかりなのか。
早速混乱するところからスタートしました。リアルで予想も働かず、本当にダメ人間となっておりました。
まぁ思えばそれだからこそ生きながらえたのかなと今では思っていたり。

@ 多分ではありますが、全部の狼が勝利を目指しているような感じではなく、どれだけプレイを面白くするか考えている狼狂人も紛れ込んでいるような気がする。 #jinroh3
@algernonroom
アルジャーノン


何せこんなことを開始早々語るくらいに。最早僕が狂人となっておりました。マジで。

【更に混乱を極める】
その後も、どんどん死人が増えるとともに、予想・推理も全く働かずに混乱してしまった僕は仕事も多忙であったこともあり、目に見えて発言数が減少していきました。

6/30  18Tweet
7/  1  17Tweet
7/  2    7Tweet
7/  3    1Tweet
7/  4  11Tweet
7/  5  16Tweet
7/  6    1Tweet
7/  7    4Tweet

という感じで少ない日はほとんど会話も出来ないままで居たら、やっぱりこういう風に見られるようになりました。

マジ話せないのが辛いっ!一杯一杯!RT @: @ あと、アルさんもここニ、三日ぐんと発現が減ってるのが気になる。 忙しいみたいだけど。。。怪しまれたままでええのか?#jinroh3
@algernonroom
アルジャーノン


まぁ発言が少ない=寡黙吊りとか怪しまれるようになるのはリアルでもネットでも同じですし、おまけにこのように発言数が追えるところがTwitter人狼の良さでもあり怖いところでもあります。
だって過去ログの矛盾点なんかもみえてしまいますからね。

一応、この日も生き延びることが出来ました。
そしてこの次の日の朝を迎えたところで、28名居た村人もついに12名にまで減少
終わりが見えてまいりました。。。

というところまで書いたところで、後編に続く!

[amazon asin=”B00227DWIG” /][amazon asin=”B004C442B8″ /][amazon asin=”B003GXF94K” /]

■関連記事一覧

You can leave a response, or trackback from your own site.

3 Responses to “Twitter人狼体験記(前編)-汝は人狼なりや?-”

  1. […] Twitter人狼体験記(前編)―汝は人狼なりや?― Twitter人狼体験記(後編)―汝は人狼なりや?― Twitter人狼へようこそ […]

      More from author

Leave a Reply

Additional comments powered byBackType

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!