【iPhoneアプリレビュー】jinrou―「汝は人狼なりや?」がiPhoneで多人数で遊べるアプリ登場!―


こちらも久々のiPhoneアプリレビューです。

今回ご紹介するiPhoneアプリは「Jinrou」です。



Jinrouという名前でピンと来た方はこのゲームがどんなものかお判りになるかと思います。一言で言えば「チャットやTwitterで遊ぶことのできる汝は人狼なりや?がiPhoneアプリで遊べるようになったもの」です。

汝は人狼なりや?の紹介につきましては、

汝は人狼なりや?(Wikipedia)

をご参照ください。

そして、ネットでも遊べるっていう話をしましたが、以前Twitterで行ったTwitter人狼については下記URLの記事をご参照ください。

Twitter人狼体験記(前編)―汝は人狼なりや?―

参照が多くなりましたが、汝は人狼なりや?は村側と狼側の戦いで、会話を駆使してお互いの勝利条件を満たしていくゲームです。そんな汝は人狼なりや?のゲームシステムをモチーフにしてiPhoneで多人数プレイを実現させたのがjinrouだと思って頂ければと思います。

それではレビューを。



※ここからは、汝は人狼なりや?が判っている人向けに書いてまいります。

アプリをインストールして、空いている村を選択します(3月28日午後2時現在空きはありません。サーバの空き具合を確認しつつ村を作成しているようです)。



こちらがトップ画面ですが、空いている場合は「プロローグ」になっている村がありますので、ここで参加します。そうして16人の参加が決定したらゲームはスタートいたします。名前は入力するのではなく、既存16人のキャラクターから選択する形になります。このキャラクターはどれを選んでもゲーム内の職業とは関係ありません。

ゲームとして存在する職業としては、

【村人サイド】
・村人 6人
・占師 1人
・霊能 1人
・狩人 1人(ボディガードとも言います)
・共有 2人

【人狼サイド】
・狂人 1人
・人狼 3人

【第三勢力】
・狐  1人(ハムスターとも言います。第三勢力)

で1日目に自分の職業を知ることとなります。

村人サイドになったら狼+狐の全滅、人狼になったら自分が生き残っている際に村人サイドの生き残りと同一人数にし、(狼3人生存なら村人も3名以下生存)狐は、村人もしくは人狼の勝利条件が満たされた時点で生き残ることがそれぞれの勝利条件となります。このゲームのルールとして「自分が生き残ってなくてもそれぞれの勝利条件を満たせば勝利」というのは一緒です(狐は除く)。



そして僕は、雑貨屋マリとなり「霊能」となりました。

基本的に会話で進めていくものでチャットのような感じになっております。
会話数は1日20個までで400文字以内です。また、ひとりごとも20個まで残すことができます。狼は狼同士で会話することが可能となっております。



発言を押すとこのような画面となり、上部で発言、下部で昼の村人会議で殺害する人間を決定します。また、人狼、占師、狩人の場合にはもうひとつ人を選択する部分が出てくるようです。

ターンは昼の村人会議→会議で投票し最も得票した人間が殺害→狼投票で一番多かった人を殺害→占師結果、霊能結果→翌日の村人会議の繰り返しとなります。

ゲーム時間の節約のためだとは思いますが、村人投票と狼投票は同時に行う形となり、万が一同じ人間を選択した場合は結果的に狼の襲撃は失敗となるそうです。

ターンを繰り返し、先程の勝利条件を満たした側が勝利となります。
僕が参加した村では、突然死(一日に一度も発言しなかった人間はその翌日に強制死亡)が5人出るわ、ピーク時は村人サイド4人、狼サイド3人と窮地に立たされましたが、なんとか勝利しました。



気軽にiPhoneアプリで人狼ができるっていうのはいいですね。
おまけにApple Gamecenterと連動しているからログインの手間も無いのがいいです。

しかし、現状はサーバの制限等もあるようで村がどんどん作られる状況ではなく、3番目の村も10分で埋まったりしているようで、安定化が望まれるところではあります。が、個人で作成していることもありますので少し気長にお待ち頂ければと思います。

リアルで人狼が楽しいのはもちろんのこと、ウェブで人狼も楽しいですが、こちらのアプリで人狼を楽しんでみてはいかがでしょうか。

僕もどこかの村で皆様と一緒に楽しんでいるかもしれませんよ!



[amazon asin=”B004C442B8″ /][amazon asin=”B00227DWIG” /][amazon asin=”B0009Z3M8S” /]

■関連記事一覧

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Additional comments powered byBackType

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!